専門のクリニックの魅力

医者

専門性の高い心療内科を選ぼう

うつ病の患者には抗うつ薬を使用することによって症状が安定し、社会生活に復帰できる人も少なくありません。しかし、薬を飲んでいても繰り返し症状が出てきてしまう場合もあり、反復性うつ病と診断されてしまうことになります。一般的なうつ病も反復性うつ病も大抵の原因は社会的ストレスだというのは共通しているものの、なぜ反復性うつ病になってしまうのかについては原因が明確になっていません。ただ、クリニックによって反復性うつ病の患者に対する治療の仕方にも違いがあるため、より治療を達成できる可能性が高いと考えられるクリニックに通うのが重要だと言えるでしょう。うつ病治療に対して専門性が高いクリニックを選ぶと的確な治療をしてくれる可能性が高まります。例えば、うつ病の治療では複数の抗うつ薬を併用することもよくありますが、その組み合わせ方や容量については医師が判断して決めることが可能です。経験が十分にある専門クリニックなら症状に応じて効果が高いと考えられる処方をしてくれるでしょう。

専門クリニックにも種類があるのでどのタイプのクリニックを選ぶべきかをよく考えて決めましょう。心療内科のクリニックでは心のストレスによってうつ病になった影響で、身体的な症状がたくさん出てきて困っている患者への治療を得意としています。反復性うつ病の症状が出るときに身体を動かせなくなる、耳鳴りがする、お腹が痛くなるなどといった原因不明の身体症状が強いなら、心療内科の中からうつ病を得意としているところを選ぶのが良いでしょう。一方、精神科のクリニックではうつ病による精神的な症状への対処に長けているのが通例です。不安で眠れなくなってしまう、気持ちが塞いでしまって人の顔も見られなくなる、自分のことを見ている人が悪口を言っているように感じてしまうなどといった反復性うつ病の症状がある場合には精神科を選ぶのが良いでしょう。原因は全くわからないけれど何となく気分が落ち込んだり、周りから非難されているように感じたりするのはうつ病の症状としてよくあるので、気にかかるものがあったら精神科のクリニックを探すのが賢明です。

カウンセリング

繰り返してしまう

真面目な人がなりやすいうつ病でも繰り返しなってしまう反復性うつ病というのがあり、女性がなりやすいのがわかっています。原因としては女性特有の人間関係もあるので、トラブルにならないようにカウンセリングを受けながら治療をすることです。
ハートと聴診器

真相が分かる所に通おう

ここでは、近年その症状が疑われる人が増加傾向にある反復性うつ病の事について書いてきました。原因をはっきりさせてくれる医院を選ぶ理由は何か、その探し方はどうか、そして反復性うつ病に関しての基本を書いています。
女性

ぶり返しやすい病気

反復性うつ病は、数ヶ月から1年単位でぶり返すうつ病です。主な原因は研究では明らかにされていませんが、過度なストレスを強く感じることで発症しやすい状況を作り出します。中長期的な治療が必要な病気なのです。
院内

根本的な治療を目指そう

反復性うつ病になると薬が効かない期間が生じるので根本治療を目指すために医師に意思表示をするのが大切です。器質的変化の有無を確認した後、心的要因が原因とわかったらカウンセリングを通して方策を導き出してくれるでしょう。
悩む男性

繰り返すうつ病

反復性うつ病はうつ病の発症と完治を繰り返す精神障害です。通常のうつ病と基本的には同じなので治療法や費用、原因は変わりません。反復性うつ病は、ストレスの多い社会生活の中で女性が果たした社会進出の下、発生しやすくなっています。